くせ毛にはどんなトリートメントが必要か??

Pocket
LINEで送る

東京、吉祥寺のUn ami kichijojiで美容師をしている西口朝都(アサト)です。
縮毛矯正のスペシャリスト。
自己紹介はこちら。

 

 

さて今回のお話は。

 

サロンワークでもよく聞かれます。
「トリートメントしたほうがいいですよね?」と。

サロンワークで、僕からお客様にトリートメントを勧めることはほぼありません。
もちろん必要な場合は提案させていただきます。

 

くせ毛さんはみんなトリートメントをしたいと言う方が多いです。

その理由は?

・パサつく
・広がる
・まとまらない
・傷んだ感じがする
・うねりを抑えたい

 

ですよね。

 

 

トリートメントしたらこうなると思いますか??

 

答えはNOです。だから僕はダメージが大きい場合以外はしないことが多いです。
それはくせ毛の根本的な性質が原因です。  

 

パサつきを抑えたい。

くせ毛ってなぜパサつくと思いますか?言い方を変えればツヤが出ない。

 

直毛の人は傷んでなければツヤは出ます。キューティクルが全部同じ方向に整っているから。
でも毛先の傷んでる部分は直毛でもパサつきます。それはキューティクルがはがれたりで、整っていない状態だから。

くせ毛さんは髪が曲がっているので、キューティクルもあっちこっち向いています。傷んだ髪に近い状態ですね。(同じ状態ではない。) 

 


(ちょうどいい画像があったのでお借りしました。)

 

なので絶対的にツヤが出ない、パサつくんですね。
艶々のくせ毛さん見たことないですよね?笑

 

トリートメントの話に戻りますが、本来トリートメントとは髪の中に栄養を入れてくれるものです。もちろんキューティクルも整えてくれますが、向きまでは揃えてくれません

そう、くせ毛の気になる部分の根本的解決には全くならないんですね。 多少落ち着いたようには感じると思いますが、別問題です。    

 

広がり、まとまりを抑えたい。

これもくせ毛さんあるあるです。

 

まぁそもそもまとまるわけがないんです。
くせ毛を活かすなら別ですが、曲がってる髪をしっとりまとめるなんて最初から無理な話です。
最初から縮毛矯正をかけることをお勧めします。(そのためにあるもの)
「私くせ毛だけどまとまるの〜」って人いませんよね。。

 

パスタの茹でる前ってまっすぐだから綺麗にまとまってるけど、ラーメンの縮れ麺はまとまらないですよね。(逆にわかりづらい?笑)
中にいくら栄養を入れても形は変わりません。 これまた根本的解決にはなっていませんね。

    

 

なんとなくまとまる気がするのは、少ししっとりして、ボリュームが減ったように感じるからです。せいぜい持って1週間。 お家で使うシャンプーやトリートメント、アウトバストリートメントにこだわった方がこの問題は解決されます。(コスパも良い!)    

 

傷んだ感じがする。

これも上に書いたのと同じ理由です。 「くせ毛だけど髪きれいだな〜」って人いませんよね。 ツヤというのは光の反射です。

 

 

直毛さんはキューティクル(髪の外側)がきれいに整っているので、きれいに光が反射します。これがツヤが出る仕組み。

対してくせ毛さんは髪が曲がっているのでキューティクルは色んな方向を向いています。
そうすると光も色んな方向に反射します。(乱反射といいます。)
もちろんツヤは出ませんよね。

これが傷んだ感じ(実際に傷んでるわけではない)がする理由です。
生えてきたての根本なんて傷む理由がないですよね。でもそう見えるのはこれが原因です。

ヘアオイルをつけてもツヤが出ないのも当たり前です。凸凹の上を凸凹にコーティングしてもツヤは出ません。

 

傷むの覚悟で毎日アイロンを通している方へ。”綺麗に見せる”ためですよね。
もちろんツヤが出てまとまるので綺麗に見えます。でもやっぱり毎日の熱は傷みますよね。

そういう方はストレートパーマ、縮毛矯正は最初からかけることをお勧めします。
過去記事を貼っておきますが、縮毛矯正の方が遥かにダメージは少ないです。

参考記事:「毎日のアイロン VS ストレートパーマ」どっちが傷まない??

 

うねりを抑えたい。

散々書いたので、もうお分かりだと思いますが、そういう方は「縮毛矯正」です笑

トリートメントでうねりは収まりません。

 

まとめ。

結局何が言いたいかというと。

トリートメントは「ダメージした部分に栄養を入れ、よく見せるもの」
勘違いして欲しくないのは、傷んだ髪は戻りません。あくまで今より良い状態に一時的に持っていくものです。
参考記事:「傷んだ髪は元には戻らない。」ヘアケアの常識。

 

くせ毛さんのトリートメントをする理由、「パサつき、広がり、まとまり、傷み、うねり」の解決には何もなりません。
本当に傷んだ髪には多少効果はありますよ。

 

ですがこれを解決してくれるのは「ストレートパーマ、縮毛矯正」だけです。今のところ。
髪の形を変えないことには、悩みはいつまでも解決されません。

タイトルに「くせ毛にはどんなトリートメントが必要か??」と書きましたが、答えを言うと、”必要ない”ですね。笑
正しく言うと、”くせ毛の原因には効果がないということですね。

 

そしてもう一つ、ホームケア。

少しでも癖を抑えたいので、”しっとり系シャンプー”を選びがちですよね。
まぁ間違いではありません。でも上と同じ理由で、癖の根本的解決にはなりません。
なので今のところ「これメチャメチャ良い!」となるシャンプーがありません。

だからお客様には今はシンプルに”髪質に合わせて”提案させていただいています。

 

でももし、”髪の形を変えてくれる、癖の根本的原因にアプローチできる”そんなシャンプーがあればどうですか?

 

最高ですよね。でも無いんです。

だから僕が作ります。近いうちに必ず。

 

くせ毛って種類があるんです。それによって原因も悩みも違う。
だから一種類で万人に合うシャンプーなんてあるわけないんです。

参考記事:くせ毛の原因、種類。

 

色んなこと考えてるので楽しみにしていてください。

 

 

 

 

ご相談だけでも専用LINEからどうぞ。
LINE→@ejb8557d

 

 

ご予約はこちら
3月は繁忙期で混み合いますのでお早目に。 

 

 

 

 

縮毛矯正のスペシャリスト 西口朝都
投稿を作成しました 130

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る