「傷んだ髪は元に戻らない」 ヘアケアのお話。

Pocket
LINEで送る

東京、吉祥寺のUn ami kichijojiで美容師をしている西口朝都(アサト)です。

縮毛矯正のスペシャリスト。

自己紹介はこちら。

 

 

 

今回はヘアケアのお話。

 

 

以前にも書きましたが、髪の大常識として

「傷んだ髪は戻らない」

 

まずはこれを頭に入れていただいて。

 

 

髪は生きていない細胞と言われています。爪とかも同じ。

切っても痛くないですもんね。

 

だから生まれたての髪が一番元気な状態だとしたら、そこからは弱っていくしかないのです。

お肌みたいに再生する力がないから。お肌はターンオーバーっていって生まれ変わります。

髪は一度生えたら切るまでそのまま。

 

みんな肌の美容液とかは何万っていいの使うのに、髪のシャンプーは2000円でも高いって言いますよね。

確かに肌がきれいな女性は素敵です。でも同じぐらい髪も大事だと考えています。

 

肌はほっておいても生まれ変わります。それに一ヶ月一万円。

やらないに越したことはないです間違いなく。

 

 

でも髪は生まれ変わりません。履歴が蓄積されていくばかり。

何年分のカラー、パーマ、ストレート。もちろんダメージします。

髪は減点方式。生まれたてが100だとしたら、カラーでマイナス5、パーマでマイナス5(適当です)って風にどんどん体力が減っていきます。

 

これも過去に書きましたが、美容室でトリートメントしたら体力がプラスになるかといえばそんなことありません。

そういうニュアンスではなく、一時的に髪がよくなるだけ。もちろん時間が経てば元の傷んだ髪に戻ります。 誤魔化しです。

 

 

髪の痛む原因は日常の色んなところにあります。

・ドライヤー、アイロンなどの熱(今の時代に一番多い)
・カラー、パーマなどの薬剤によるもの
・紫外線
・摩擦や静電気

などなど

 

普通に生きてるだけで傷みます。

元々が体力100なので、120とかそれ以上になることはありません。

そこから弱るしかないです。

 

 

 

じゃあどうしたらいいの!?ってなりますよね。

 

 

 

カラーやパーマをやめる?アイロンも使わない?

 

確かにダメージの原因は減るでしょうが、それだとデザイン楽しめないですよね。

今は薬もよくなったので、そこまで気にしなくても大丈夫です。

僕もカラーや、パーマ、ストレート推称派です。そのほうが可愛くなれますもん。

 

僕が言いたいのは、体力100のまま維持しろってことではなく(無理です)、カラーやパーマで傷んだ髪をトリートメントし続けて誤魔化せってわけでもありません。

 

 

 

じゃあなんなの!? (早くしろって感じですよねw)

 

 

 

 

答えは、傷んだ髪をどうこうしようじゃなくて、傷む前にどうにかする。

わかりやすくいえば、傷みづらい髪にする。

 

お肌に例えると、日焼けした後にケアするのも大事ですが、そもそも日焼けしないようにするのが大事。日焼け止めってみんな塗ってますよね。(我ながらめっちゃわかりやすい)

 

みんなお肌には無意識にやってるのに、髪に対してはほんとに何もしていない。

そして傷んだのをトリートメントしてくださいじゃ遅すぎるんです、、、

 

 

 

じゃあ傷む前にどうすればいいか。

 

一番シンプルなのは家でのシャンプー、トリートメントです。

めっちゃシンプルですよね、でもほんとに大事。

すごいいいトリートメントを毎月美容室でやっても次の日からどんどん効果は弱まっていきます。

あとの29日は何もしない。。。

 

それなら、本当に良い物を365日使い続ける。ほうがコスパも効果も断然良いです。

3000円のシャンプーなら1ヶ月1000円ぐらいです。良い美容液の10分の1。

もちろん何万円ってシャンプーもありますが、それでも安いとおもいません?

 

安いから使えってことではなく、絶対使うべきで、こんなに安いんですよってことです。

 

市販のシャンプーがすごい悪いとかいうわけではなく、髪はマイナスにしかなりません。

だったらよりよい物を使い続けるべきであると。

 

そしたら美容室でのトリートメントは必要ありません。

 

 

髪がきれいな状態だとダメージを受けにくいんです。

カラーやパーマの薬剤はもちろん、熱や、摩擦など何に対しても。

普通だとマイナス5のところを3に抑えれる。

 

極論、毎日いいものを使ってると、手触りはサラサラ、見た目もツヤツヤ。

本当は傷んでいたとしても、見た目はもちろん、本人もわからないでしょう。

素髪の体力が60、シャンプーなどで補ってる栄養分が20の体力80の髪は、毎日良いものを使ってるとずっと80です。

でもそうじゃない人は60からどんどん減っていきます。日常の色んな原因で。

 

 

そこにカラーやパーマをすると傷み方も違います。

そして仕上がりも全然変わります。

きれいな髪のほうが色ムラなくきれいに染まり、色持ちもよいです。

パーマも弾力のあるきれいなパーマが出ます。

 

後者はどれをとってもクオリティが下がります。

 

 

 

 

どの視点から見ても、家でのシャンプーはほんとに大事。

オイルをつける(熱や摩擦から守れる)なども家でできる簡単なケアです。

 

乾かし方とかも大事なので来店時にしっかりお伝えします。

 

万人に合うシャンプーはないので、ここでは何も書きませんが、ご来店時しっかり髪を見て提案させていただきます。

 

 

 

きれいな髪を保ちながらデザイン楽しみましょう。

 

 

 

ご相談だけでもどうぞ。

LINE→@ejb8557d

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

 

縮毛矯正のスペシャリスト 西口朝都
投稿を作成しました 130

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る