髪にとって何より一番大事なのはホームケア!

Pocket
LINEで送る

東京、吉祥寺のUn ami kichijojiで美容師をしています、西口朝都(アサト)です。
縮毛矯正のスペシャリスト。
自己紹介はこちら。 

 

 

今回の記事はホームケアについて。

 

 

自分のお客様にもよく言わせていただくことです。

髪を綺麗にするにあたって、一番大事なのはホームケアだよと。

 

 

逆に言うと、ホームケアを大切にしないで、髪が綺麗な人はいません。

 

 

 

僕のところへ初めてくるお客様は、大体共通の悩みを持っています。

・髪質や癖でまとまらない、広がる
・ダメージでまとまらない、広がる


このうち、髪質と癖は一度で綺麗にさせていただきます。


ただ、ダメージに関しては、一度では綺麗にできません。

むしろ一度傷んだ髪は、根本的には元には戻りません。

トリートメントなどの施術で、 ” 一時的に ” ダメージを感じさせないぐらいにすることはできます。

 

 

ただそれをいいことに、
3、4ヶ月に1回の美容室で、「毛先が傷んでまとまらなくなってきて、、」
はちょっと間違ってるなと。

 

それでは、こちらとしてもその場しのぎの施術しかできません。

「今この瞬間」は綺麗になったとしても、家で何もしないとなるとそりゃバサバサになります。

 

綺麗な状態は、美容師だけでつくるものではありません。

お客様と二人で ”つくっていくもの” です。

 

だから何よりホームケアが大事。

 

3ヶ月(90日)に1回、スペシャルなケアを美容室でしたとして、
残りの89日は何もしないで、髪が綺麗でいれるわけないんです。

 

美容室でどんな高級な良いトリートメントをするよりも、
毎日のシャンプーやスタイリング剤、ドライの方法などのほうがよっぽど大事。

(このへんはまた別記事で詳しく書きますね。)

 

 

だから綺麗な髪でいるためには、ホームケアを大切にしましょう。

 

 

 

ご相談だけでもお気軽にこちらの専用LINEからどうぞ。

 

ご予約はこちら。

 

縮毛矯正のスペシャリスト 西口朝都
投稿を作成しました 160

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る