髪質が変わるパーマがある!?硬い髪でも「ゆるふわ」が叶う!

Pocket
LINEで送る

東京、吉祥寺のUn ami kichijojiで美容師をしている西口朝都(アサト)です。

縮毛矯正のスペシャリスト。

自己紹介はこちら。

 

 

 

さて今回は、タイトル通り「髪質が変わるパーマ」

 

 

 

過去にこんな記事を書きました。

ストレートとパーマは似てると。伸ばすか巻くかぐらいの違いだと。

参考記事:ストレートパーマとデジタルパーマって実は似てる??

 

だから同時施術も可能ですよと。

根元は伸ばして、毛先は巻けばいいだけ。

 

 

 

何が言いたいかと言いますと、

僕のストレートパーマ、縮毛矯正は髪質が変わります。

 

 

じゃあ僕のパーマは?

 

もちろん髪質が変わります(ドヤ)

 

 

というより、変えれます。

うちのお店では3種類のパーマを主に施術しています。

・コールドパーマ(いわゆる普通のパーマ)
・デジタルパーマ(機械につないであたためるやつ)
・トリートメントクリームパーマ(薬をつけながら巻くデジタルパーマ、自社製品です)

 

を、髪質やデザインに合わせて使い分けています。

他にもパーマには種類があります。エアウェーブとか。

あとはやり方も色々あります。

 

 

そして僕の髪質が変わるパーマ。

は、これのどれとも違います。

 

 

ストレートとパーマは似てるってお話をしたと思います。

同じ原理で、一度髪質を変えてその上にパーマをかけていく。そんなイメージ。

そうするときれいなカールが出るのと、パーマのガリっとした質感がなくなります。

そして持ちが抜群に良い。

 

もちろん、そのままの髪質を活かす場合もあります。

それはデザインや髪質によりけり。

癖があっても全然大丈夫。デザイン楽しみましょう。

 

元々、ゴワゴワ広がるタイプの人にパーマをかけたらもっと広がります。もっと動くのが普通。

でもこの髪質改善パーマなら大丈夫。

元々の癖よりゆるい、やわらかい質感のカールも叶います。

憧れのゆるふわも叶います。

 

 

 

工程と考え方が特殊ですが、とっても理にかなっているパーマです。

ダメージもほかのパーマに比べて少ない。

 

時間もコールドパーマが60分、デジタルパーマが100分、トリートメントクリームパーマが80分ぐらいなんですが、このパーマは90分ぐらいです。

 

 

 

パーマでうまくいったことがない方、ぜひお試しください。

これなら叶うかもしれません。

 

もちろんいつもパーマかけてるって方もやってみる価値ありです。

理想の質感叶えましょう。

 

 

 

どんなのが良いか、わからないって方は事前にご相談ください。

LINE@が便利です。そのままご予約もしていただけます。

 

 

ご予約はこちらからでも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正のスペシャリスト 西口朝都
投稿を作成しました 130

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る