こんな理由で縮毛矯正諦めていませんか?ブリーチもパーマもショートもOK!

Pocket
LINEで送る

東京、吉祥寺のUn ami kichijojiで美容師をしている西口朝都(アサト)です。

縮毛矯正のスペシャリスト。

自己紹介はこちら

 

 

 

ブログを書き始めて、5ヶ月ほど経ちましたが、最近よく見られてるな~と感じております。

いつもありがとうございます。

 

 

そこで「東京 縮毛矯正」とか「吉祥寺 縮毛矯正」とか調べてみると、2ページ目ぐらいにいました。

ありがたいことですね。せっかくなんで1ページ目目指します。

だからもっと見てください(笑)

 

 

 

 

さて今回のテーマは

「こんな理由で縮毛矯正諦めていませんか??」

 

 

癖があって縮毛矯正したいけど、ちょっと抵抗あるな、、、

そんな方って多いと思います。

 

その理由は割とこの中のどれかに当てはまります。

・ボリュームがなくなるのが嫌だ
・毛先がシャキンと不自然になるのが嫌だ
・ダメージが気になる
・一度かけるとメンテナンスが大変そう
・やってみたいけど、ブリーチとかパーマも楽しみたい
・ほんとはショート(短め)にしたいけど、不自然になりそう

 

他にもあると思いますがだいたいこんなもんじゃないでしょうか。

中でもボリュームがなくなる、毛先がシャキンとなるは何回も記事に書いてますが、なりません。

もちろん自然になります。

 

 

 

そして、やってみたいけどブリーチ、パーマも楽しみたい(ダメージが気になる)は結構あると思います。

 

ですが、僕の縮毛矯正はブリーチもパーマも全然大丈夫です。同時に可能です。

 

ブリーチに関しては、外国人のうような強い癖でない限り、施術はむしろ簡単です。

ブリーチのダメージを利用するようなイメージです(実際はちょっと違いますがわかりやすくいうと)

 

パーマもOK。無理な力で伸ばさないので、後からパーマをかけることも余裕です。

もちろん飽きたら落とすことも。

 

 

 

そしてショートにしてみたいけど、、縮毛矯正かけたら不自然になりそう。

そんなイメージあると思います。

 

でも全然大丈夫。

どこでカットしても内にまとまります。僕の最大のこだわりです。

理論は難しいので割愛しますが、ショートでもメンズでも大歓迎です。

 

 

メンテナンスに関しては、前回記事に書きましたが、基本的に伸びても気になりにくい施術をしています。

参考記事:縮毛矯正をかけたあと、伸びた根元が気にならない方法。

 

あとは時間。長くて疲れますよね。

根元の伸びた部分のみの施術(リタッチ)なら、特殊な髪質でない限り1時間半ぐらいで終わります。

 

 

 

 

やわらかい質感。

 

 

これらの理由で今まで諦めていた方はぜひ一度、試してみてください。

人生変わりますよ。

 

 

ご相談だけでもどうぞ。

LINE→@ejb8557d

 

 

 

ご予約はこちらから。

 

 

 

縮毛矯正のスペシャリスト 西口朝都
投稿を作成しました 130

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る