縮毛矯正をかけたあと、伸びた根元が気にならない方法。

Pocket
LINEで送る

東京、吉祥寺のUn ami kichijojiで美容師をしている西口朝都(アサト)です。

縮毛矯正のスペシャリスト。

自己紹介はこちら

 

 

 

 

いつもブログを書くときにだいたいテーマを決めるのですが、今日は何書こっかな~って思いながら隣にいた後輩(くせ毛ちゃん)に聞いてみました。

「ブログ見て何知れたら嬉しいん?」

 

 

 

そしたらいくつか答えてくれたんですが、中でも気になったのは、

「縮毛矯正をかけたあと、伸びた根元が気になる問題。」

 

今回はこれをテーマに書こうと。

あー確かにこだわってるわ自分。と思いまして。

 

 

髪は伸びるものなので、一見しょうがないように思えますが、、、

 

実は縮毛矯正のかけかたによって全然違うんです。

 

 

 

というのも、ストレートパーマ、縮毛矯正をかけると髪はまっすぐになります。

対して生えてきた髪は、癖でうねっています。

 

この差が大きければ大きいほど、気になってきます。

 

わかりやすく言うと、不自然にまっすぐにすればするほど差が目立つので気になります。

根元が1cm伸びただけでもボコっと浮き上がるような感じがするので、気になります。

 

こういう感じとか。

毛先は不自然なぐらいシャキンとなってますね。

 

悪いのは伸びた部分ではなく(伸びるものは伸びる)、毛先の不自然さです。

だから伸びたときの馴染み方まで考えて、施術しています。

 

ただ癖を伸ばせばいい。まっすぐにすればいい。ではありません。

それがイコール扱いやすいのか?と言われれば答えはむしろNOです。

 

僕の縮毛矯正の目的は、扱いやすくする、髪質を変えるです。

ただ癖を伸ばす技術だとは考えていません。

癖があるから普通に髪型、髪色を楽しめない、、、そんな悩みを解決する方法の一つ。

 

なりたい髪形になるための補助。

ショートでもボブでも大歓迎です。全然大丈夫。

癖があるから縮毛矯正かけたい、、でもほんとはブリーチもしたい、、、

全然大丈夫!僕からすすめることはないですが、希望とあれば問題ナシです。

 

 

 

僕の目指しているのは、シャキンとまっすぐなのではなく地毛のようなナチュラルな感じです。

元々まっすぐでサラサラだったかのように。

 

 

 

ぜひ体感しにきてください。

 

 

ご相談だけでもどうぞ。

LINE→@ejb8557d

 

 

ご予約はこちらから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正のスペシャリスト 西口朝都
投稿を作成しました 130

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る