【うちでは1時間!】縮毛矯正、ストレートパーマの施術時間について。

Pocket
LINEで送る

東京、吉祥寺のUn ami kichijojiで美容師をしています、西口朝都(アサト)です。
縮毛矯正のスペシャリスト。
自己紹介はこちら。

 

 

今日は「縮毛矯正って時間がかかる、、、」
そう思ってる方へ、施術時間の詳しい説明をしたいと思います。

 

結論から言うと、「思ったより時間かからないので、もっと気軽にどうぞ。」って感じですね!

 

 

ストレートパーマ、縮毛矯正(全く同じです)の施術工程です。

シャンプー → 一液塗布 → 放置 → 水洗 → ブロー → アイロン → 二液塗布 → 放置 → 水洗 → 仕上げ

 

 

縮毛矯正の平均的な施術時間は?

 

3時間ぐらいかかるイメージですよね。
実際平均的にはどこの美容室でもそれぐらいかかると思います。

 

シャンプー (10分)
一液塗布 (30分)
放置 (15分〜)
水洗 (5分)
ブロー (15分~)
アイロン (40分〜)
二液塗布 (5分)
放置 (5分)
水洗 (5分)
仕上げ (15分)

 

平均的な施術時間でこれで2時間25分〜。
髪質や毛量によっても前後しますが大体これぐらいだと思います。

 

この中でシャンプーを短縮はできません。そこは丁寧に。
放置時間も短縮はできません。短ければいいってものではないので。

 

となると、一液塗布、二液塗布(薬剤を塗る工程)とブロー、アイロンを早くするしかないですね。

 

うちの場合は?

うちの平均的な施術時間です。

 

一液塗布 30分 → 5分
二液塗布 5分 → 2分
ブロー 15分 → 5分
アイロン 40分 → 10分

 

めちゃめちゃ早いですね。
施術経験がある方はきっとびっくりすると思いますw

 

これまで色んなお店で縮毛矯正を受けてきましたが、平均5時間。
アイロンにかける時間は一瞬。その短さに内心「大丈夫だろうか」と思ってしまうほど(笑)

 

 

ちなみに一つも工程を省略はしていません。

・薬剤もめちゃくちゃ塗り分け
・アイロンも薄いスライスで丁寧に
・ブローもブラシで丁寧に

 

なぜ早いかと言うと

・極限まで無駄を省いた動き。
・圧倒的な経験人数。
・アシスタントまでみんなレベルが高い。


シンプルにこれに尽きます。

圧倒的に数をやっているからですね。いつの間にか早くなりました。

 

うちでは全部で1時間ちょっとあれば終わります。
どれだけ難しくて時間がかかる髪でも2時間あれば終わります。

 

 

縮毛矯正の施術工程の紹介。

 

美容師さん向けの技術教育用ですが、施術工程を詳しく紹介していますので、よければご覧ください。
薬剤の塗り方も従来と違うと思います。でも綺麗でしょ?(1:07〜)

アイロンのスムーズさにも注目してください。
熱を当てる時間はしっかり取りたい。スライスの取り方、コーミングなど無駄を極限まで排除。(5:52〜)

 

 

アイロンたぶん僕より早くて上手い人いませんw
ちなみにアイロンがこんなにさらっとでいいのも、薬剤選定がいいからです。
あくまでここが一番大事なポイント!アイロンで伸ばす考え方はありません。

 

 

時間がネックで避けていた方、ぜひご相談ください。
これだけで3ヶ月ぐらい快適に入れますよ。

 

 

 

ご相談だけでも専用LINEからどうぞ。

 

 

ご予約はこちら。

 

縮毛矯正のスペシャリスト 西口朝都
投稿を作成しました 160

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る