美容師にとって縮毛矯正を施術する上で一番大事なこと。

Pocket
LINEで送る

東京、吉祥寺のUn ami kichijojiで美容師をしています、西口朝都(アサト)です。
縮毛矯正のスペシャリスト。
自己紹介はこちら。

 

久しぶりの投稿です。
投稿してないだけで、サロンワークにて毎日施術はしております。

 

・他店で失敗された
・癖が伸びたことがない
・いつもこんなものかと諦めていた
・縮毛矯正が最優先だから、髪型や色は諦めていた

 

そんな方ばかりを担当しております。(難易度でいうとMAX)
予約数を制限していますが、それでもストレートだけでも月100人程度は施術しております。

 

これぐらいの方から、

 


ブリーチ履歴があったりする方まで、

 

幅広く施術させていただいております。

 

何が言いたいかって、こういう施術は知識も技術ももちろん大事ですが、何より一番大事なのは経験値。
目で見て、指で触って、経験を元に感覚的に判断しております。

 

圧倒的な経験値は、とにかく施術人数(量)× 難易度の高さ(質)からしか生まれません。
これが僕が他と全く違う理由です。

 

自分で言いますが、おそらく僕より上手い人はいません。(キッパリ)

 

自信過剰かなと思いますが、
プロとして「自信がない」って失礼かなと思うんです。

 

僕は「自信がある」と言い切れるまで、誰より勉強して練習して、自分の時間もお金も使いました。
初めは自分のために、今でもお客様のために。

 

こんな僕でも、ダメージなどによって不可能なときは、キッパリ施術をお断りします。
それも「プロとして」自信を持ってお断りします。

自分の経験値から、「これは不可能だ」というのがわかっているので、事故を未然に防げるわけですね。
「自信は持つ」けど「過信はしない」です。

もちろんそのときは他の提案をさせていただきます。

 

 

 

 

美容師として、縮毛矯正を施術する上で一番大事なこと。

 

それは「自信を持つ」ことと、それを裏付ける「圧倒的な経験値」です。

 

 

もう失敗したくない方はぜひおまかせください。

年始から料金改正、来年には新規客を取らなくなるかもしれませんので、お考えの方はぜひ。

【お知らせ】近々料金を改正します。

 

 

ご相談だけでも専用LINEからどうぞ。

  

ご予約はこちら。

縮毛矯正のスペシャリスト 西口朝都
投稿を作成しました 150

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る