施術写真。縮毛矯正+似合わせカットカラー

Pocket
LINEで送る

東京、吉祥寺のUn ami kichijojiで美容師をしている西口朝都(アサト)です。

縮毛矯正のスペシャリスト。

自己紹介はこちら

 

 

 

 

 

さて、いつもありがとうございます。

今回もお客様の写真です。

 

 

 

ブログを見てきてくれたご新規のお客様。

事前にメッセージもいただいたので、スムーズに施術できました。

 

 

今まで色々とやってきたけどいつもしっくりこない。

とにかくまとまらない。

どうしていいかわからないとのこと。

 

 

before

 

 

・根元の白髪が気になる。
・自分に似合う色、髪型がわからない。
・毛先にパーマが残っているけど扱いづらい。
・癖で全体的に広がるのでまとまらない。

とのこと。

 

 

ご予約はメニュー相談で入ってましたが(来てから決める。大歓迎です。)

今回はカット、カラー、縮毛矯正に。

 

まずは先にカラー。

根元の白髪は明るめでも染めれます。

量が多い方は明るい方が伸びたときに馴染むのでオススメです。

 

毛先はノンアルカリカラーで施術。アルカリを使っていないので、ダメージレスです。

髪質と似合わせを考えて、ブラウン、グレーをメインに少しピンクで染めました。

 

ブラウン(乾燥して見えやすいのでツヤを。色持ちも◎)

グレー(濃く硬く見えないようにやわらかく)

ピンク(ピンクにならない程度に少しだけ、ツヤとちょっと可愛さを)

 

今回はそんなイメージ。

縮毛矯正のブログばっかり書いてますが、カラーめちゃくちゃ得意です(笑)

 

 

 

 

その後、縮毛矯正。

元々髪が硬くかなり強いので、カラーをしていなければ強い薬が必要でした。

でも先にカラーをしたので優しい薬で施術していきます。

毛先はアルカリの入っていない薬。

前髪は内側と表面でまるで髪質が違ったのでそこも分けました。(写真撮り忘れ(泣))

 

根元はしっかり伸ばし、中間は既に縮毛矯正がかかっているので手触りだけよく、毛先のパーマ部分はあえて少し残るように施術しました。

 

 

その後、カットで毛先のパーマがワンカール残る部分でカット。

無駄にプラスせず、あるものは活かす。

 

軽すぎた部分をカットし、毛先に厚みを。

髪質に対して、合わないカットがされていたのでそれを修正。

縮毛矯正だけではなく、それを活かすカットも得意です。というか必須です。

きれいに癖を伸ばせるのにまとまらないカットしたら意味ないですからね(笑)

 

結べた方が楽ということで、鎖骨ぐらいのAラインミディアムにしました。

 

 

とってもお似合いでした★

 

 

beforeと比べたら一目瞭然。

 

 

縮毛矯正はもちろん得意ですが、それだけではなく、髪も可愛くなりたいですよね。

縮毛矯正+デザイン。当たり前です。

ちなみに縮毛矯正するなら同時にカラーをオススメしています。

 

参考記事:縮毛矯正とカラー、同時施術のススメ。

縮毛矯正していてもカラーは諦めなくてもいい??むしろしたほうがいい?

 

僕のお客様のほとんどがおまかせです。

なんでもご相談ください。

 

 

ご相談はこちらから。

LINE→@ejb8557d

 

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

 

 

縮毛矯正のスペシャリスト 西口朝都
投稿を作成しました 130

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る