嬉しい口コミご紹介。

Pocket
LINEで送る

東京、吉祥寺のUn ami kichijojiで美容師をしている西口朝都(アサト)です。

縮毛矯正のスペシャリスト。

自己紹介はこちら

 

 

 

最近もブログを見てのLINEからのご予約、ご相談が増えました。

InstagramのDMからも多いです。

 

 

ありがたいです。

 

 

 

ブログやInstagramを見ると、before,afterなどで綺麗になっているにはわかります。

 

では実際お客様はどう思ってくれているのか??

生の声を聞いてみましょう。(全部許可を得ています。)

 

 

 

ホットペッパービューティーからの口コミ。

 

 

いやー嬉しすぎますよね。

「過去最高に満足しています。」

 

毎回過去一目指して進化していますので。

 

「縮毛矯正で迷っている方は他のサロンに行ってる場合ではないです」

本当にその通りだと思います!(笑)

 

たぶん僕より的確なアドバイスと施術をできる人はいないんじゃないでしょうか。

ってぐらい本気で毎日やっています。

 

 

 

 

こちらはLINEからのメッセージ。

 

そうですね、まだまだ縮毛矯正はシャキンとまっすぐになったり、ペタンとなる、そういうものだと思っている方が多いです。

だから髪型が決まらないのは仕方ない、、、、

 

そんなことありません!!

 

それらは全て理論の理解や、技術不足で起こる美容師の立派な失敗です。

過去にも書きましたが、全然そんなこと起こりませんので。

ストレートパーマ、縮毛矯正の失敗の原因。

 

話しやすいとよく言われます(笑)

だいたい若い方にはお兄さんのように頼られ、おばさまには息子のように可愛がられます(笑)

 

接客のプロだからというわけではないんですが、元々人と関わることが好きだからですかね。

もちろん空気を読むのはめちゃくちゃ得意なので、話すときは話す、話さないときは話さない、心地いい空間を心がけています。

緊張せずにいらしてください★

 

 

 

 

最後はInstagramのDMから。

 

 

嬉しいメッセージ。

周りに褒められると自信が持てますよね。

美容師は人の外見を美しくすることはもちろん、内面、心も変えれる仕事だと思っています。(良いこと言った)

毎日そういう嬉しい言葉をいただき、素敵な職業だなあ〜と感じております。

 

そうですね、大体の方が結べる長さで重め長めにして癖を落ち着かせようと思っていると思いますが、それが100%正解ではありません。

 

いらないところは軽く、必要なところは重さを残して。

ましてや髪型を可愛く楽しめなきゃ意味がないので、全然短いのもOKです。

それを扱いやすくするのが縮毛矯正です。

 

癖を伸ばすのが縮毛矯正ではなく、やりたい髪型、なりたいイメージの手助けをする、扱いやすくするのが縮毛矯正です。(今日良いこと言うなあ)

なので全然短くても軽くても大丈夫。

伸びたら心配?大丈夫です。そこまで考えて施術していますので。

もちろんちゃんと施術時に説明します。

 

 

 

 

 

だいたいの予約経路がこの3つなので、最近のを1つずつご紹介させていただきました。

みなさんありがとうございます。

ぜひお気軽にご相談ください。

 

LINE→@ejb8557d

 

 

 

ご予約はこちらから。

 

 

可愛いヘアスタイルイメージはこちら。

Instagram→asato0909

 

縮毛矯正専用アカウント

Instagram→asato_nishiguchi

 

 

縮毛矯正のスペシャリスト 西口朝都
投稿を作成しました 130

嬉しい口コミご紹介。” に 2 件のコメント

  1. ご相談があります。すみません。LINEやってないので、ここに書き込みます。
    じつは小6の娘が天パでして、幼いながらも返信願望があるのか、ストレートパーマをやってみたいと言っております。朝都さんのブログを見ますと、ストレートパーマではなく、縮毛矯正になると思うのですが、効果はどれぐらい期待できるものなのでしょうか。
    かなりの縮毛ですので、いちど本人とお伺いしてご相談したほうがよろしいでしょうか?
    本人の写真はあるのですが、添付ができないですね。
    よろしくお願いいたします。

    1. お返事遅くなりまして申し訳ありません。
      一度かけると効果はずっと続くものだと思って大丈夫です。
      ただ髪質や癖、髪型によっては根元が伸びるとその部分がすぐ気になる場合もあります。

      そうですね、施術可能かどうかは実際に見てみないと判断が難しいのが正直なところです。
      日本人の髪質や癖ぐらいであれば、ほとんど対応できるので大丈夫だとは思いますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る