僕が縮毛矯正を極めた理由。

Pocket
LINEで送る

東京、吉祥寺のUn ami kichijojiで美容師をしている西口朝都(アサト)です。

縮毛矯正のスペシャリスト。

自己紹介はこちら

 

 

 

今回は僕が縮毛矯正を極めている理由。

 

なぜ縮毛矯正なのか??

カットでもカラーでもよかったのでは?

 

 

 

それはアシスタント時代から。

その頃から極めていたというか好きでしたね。

最初からというわけではないんですが。

 

元々自分の性格的に、薬剤とかはちゃんと理解していないと使いたくないし、もちろん施術に使いたくもないと思ってました。

だからカラーもパーマも薬剤は超調べました。自分で勉強して納得してから初めて使う。

 

だからスタイリストに

「こういう薬でこういう風に塗っといて〜」

と指示され、カラーを塗るぐらいならまだいいのですが、

 

 

ストレートパーマ、縮毛矯正については

「この薬で10分放置してね〜」って指示があったとしたら、

 

頭の中は、「いやいやこれで10分おいたらやばいって、、、」とか

「これじゃ絶対伸びないな〜」とか思いながらも塗らなきゃいけない。

 

「アイロン180度でしっかりやっといて〜」

→「いやシャキンシャキンになっちゃうよ、、、」

「めちゃ傷んでしまうな、、、」とか思いつつも言われた通りに。

 

 

そして仕上がって最後。

「あんまり伸びてなかったね。アイロンちゃんとやった?」

「右側伸び甘いね。薬ちゃんと塗った?」

「仕上がり硬いね。もっと自然にできたんじゃない?」

 

って最後に言われる。。。

「いやいやあなたの指示通りにやったけど、それじゃ絶対綺麗になるはずない指示でした」って頭の中でいつも思ってました。

 

 

これが本当に嫌でした!!!(笑)

自分ならもっと完璧にできるのに。

こんなに悩んでる人がたくさんいるのに、間違った知識の人がこんなに多い。

 

教えてもらおうと聞いても、はっきりした答えは返ってこない。

それで調べるうちに自分の方が詳しくなり、ここに至りました。

 

 

もっと正しい知識と技術で、本当に悩んでいる方たちの力になりたい。

そう思った結果がこれです。

こんなオタクみたいになりました。サロンでのあだ名はハカセです。(笑)

 

調べれば調べるほど、ネットでも間違った知識ばかり。

専門書を読んでみても本によって書いてることが違ったり。

 

確かにこれじゃ完璧にはなれない。

だからそんなバラバラの知識をぜーんぶ検証して自分のモノにしています。

だから僕の頭の中にしかない。

 

本にしたら何百ページですかね。(笑)

 

 

 

そんなこんなで、他に誰もできないから縮毛矯正が意図せず得意となりました。

お客様にも喜んでいただいてるので、今のところ自分で言ってもいいのかなと(笑)

 

お悩みの方の少しでも力になれればなと。

カットもカラーももちろん得意なのでおまかせください。

 

 

 

ご相談だけでもこちらからどうぞ。

→@ejb8557d

 

ご予約はこちらから。

 

 

 

 

 

縮毛矯正のスペシャリスト 西口朝都
投稿を作成しました 130

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る