パーマ落とし?それってストレートパーマ?

Pocket
LINEで送る

東京、吉祥寺のUn ami kichijojiで美容師をしている西口朝都(アサト)です。

縮毛矯正のスペシャリスト。

自己紹介はこちら

 

 

 

 

 

今回のお話は、パーマ落とし。

 

 

 

 

「パーマが思ったよりかかりすぎた。」

「飽きたので落としたい。」

 

 

 

そんな方はパーマを落とすこともできます。

 

 

 

 

 

経験ある方はこう思ったことがあるかもしれません。

 

 

 

「これってストレートパーマ??」

 

 

 

 

そうなんです。

施術工程はストレートパーマ、縮毛矯正とほぼ同じ。

 

 

 

仕組みも似ています。

 

 

が、目的と意味が違います。

 

 

 

 

ストレートパーマ、縮毛矯正は癖を伸ばすのが目的です。

 

薬や水、熱を使って、髪の形を変えます。

わかりやすくいうと、結合を組み替えたり移動させたりします。

 

 

 

一方でパーマ落としはパーマを落とすのですが、かける前に戻すわけではありません。

 

あくまでストレートパーマ、縮毛矯正とやっていることは同じなので、最初につける薬は同じです。

 

 

なので元々癖がある人はパーマが落ちる+少し癖がゆるくなると思うとイメージしやすいです。

元が直毛の人はまっすぐに戻りますが。

 

 

 

基本的にブロー、アイロンはしないものだと思ってください。

 

していたらそれはストレートパーマ、縮毛矯正です。(ダメージ毛であまり強い薬を使いたくないときなどは例外)

 

 

基本的には、パーマでつなげた結合を外すだけなので簡単です。

それだけなら薬をつけるだけで可能です。

 

髪の中のどの部分の結合を外すかも大事。

それによって髪の負担が変わってきます。

 

 

 

「他の美容室でパーマがかかりすぎたので落としたい」

 

って方もいると思います。

でも基本的にどんな薬でどんな方法でかけたかわかる、同じ人に落としてもらうのが一番よいです。

 

一番負担なく施術できます。

 

 

 

極めてくると、見て触ればなんとなくわかりますけどね(笑)

 

 

 

 

なので、パーマ落としってストレートパーマ??

 

そう思ってる方。

 

 

 

ブローやアイロンをされた経験がある方は、それはもうストレートパーマです。

落とすんではなく、薬や熱の力でストレートに形を変えているので。

 

 

基本的にパーマを落とすだけなら薬をつけるだけなので1時間もかからず終わります。

それがほんとのパーマ落とし。

 

 

 

 

 

結局、何が言いたいかって仕組みが同じなので、

 

パーマ落としも得意ですよってことです(笑)

 

落とすのももちろん、ゆるくする、部分だけなんてことも可能です。

 

デザインします。

 

 

 

 

お悩みのある方、ぜひお待ちしてます★

 

 

ご予約はこちらから。

 

 

 

ご相談だけでもお待ちしてます。

専用LINEから。

→@ejb8557d

 

 

 

縮毛矯正のスペシャリスト 西口朝都
投稿を作成しました 129

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る