癖を活かす??縮毛矯正をやめるという選択。

Pocket
LINEで送る

東京、吉祥寺のUn ami kichijojiで美容師をしている、西口朝都(アサト)です。

縮毛矯正のスペシャリスト。

自己紹介はこちら

 

 

 

 

 

さて、毎日こんなブログを書いてるのでみなさんのイメージは、

 

こいつのところにいったら、 みんなストレートにされる

とか思ってませんか??

 

 

 

 

 

 

そんなことないですよ!(笑)

 

 

 

 

 

ストレート、縮毛矯正が得意なだけで、全然かけてないお客様のほうが多いです。

 

 

 

中には元々かけていたけど、やめたお客様。

 

というのは、癖を伸ばすのではなく、活かすというスタイルにシフトしたんですね。

 

 

 

やめるタイミングって中々難しいですよね。

 

 

「かけてるほうが楽だし、、、、」

 

「活かすって?全然想像できない、、、」

 

 

 

そうだと思います。

 

でも、「いつかはやめたい、、、」って思ってる方って多いと思います。

 

 

 

今まで長年自分の髪と付き合ってきて、自分の癖が好きじゃないからかけてる方がほとんどだと思うので、その選択は中々難しいと思います。

 

 

 

でももしかしたら、自分の髪を好きになれるチャンスかもしれません。

 

 

メリットはたくさんあります。

 

まずコストがかからない(定期的に縮毛矯正をかけなくていいので)、ストレスフリー、お手入れ簡単、個性が出せる、などなど

 

 

 

 

具体的に活かす方法としてですが、

 

 

多くの方が癖を落ち着けるため、広がらないために、長めに、そして重めしていると思います。

そしてだいたい結んでしまう。

 

 

 

簡単に言うとその逆です。

 

短めに軽めにするのです。

 

 

 

 

「え、広がらないの??」

 

 

 

 

そう思いますよね。広がります。

 

なんなら広げます。

 

 

それもぶわっとただ広がるのではなく、抑えるところは抑えて、動くところは動く、そういう風にカットします。

 

癖をデザインする。

 

 

 

 

短くするのって不安ですよね。

 

 

 

でも、実は逆で、

 

長め、重めの髪形だと、癖があることはデメリットになることが多いかもしれません。(癖の種類によるので全員ではありませんが。)

きれいな直毛の方がまとまりもいいです。(巻いたり、パーマかけたりしない限りは基本的にまとまるようにカットした髪型が多い。)

 

 

 

こんな感じとか。

 

 

 

 

ですが短め、軽めにすると、直毛の人って実は大変。

パーマをかけたり、巻いたりしないと動きが出ないんです。

 

なので短い髪型だと癖があることはメリットに変わります。

何もしなくても動きが出る。

どうしてもパサついたりしやすいと思うので、そこはスタイリング剤で補うのがオススメ。

 

 

 

 

こんな感じとか。これはほんの一例です。

 

 

ちなみに短くすればするほうが楽です。

 

 

 

 

 

 

癖を活かすという選択。

 

 

全員が全員に当てはまるわけではないですが、一つの選択として考えてみるのもアリですね。

 

 

 

 

ちなみに当てはまらないのは、縮毛と呼ばれる髪が縮れているタイプ。

 

全体が均等であれば、外国人のように活かすのもアリですが、中々そうもいきません。

 

おそらく定期的にかけているほうが楽です。

 

 

 

 

短くてもストレートを楽しみたいって方も、もちろん可能です。

 

 

 

こういうのとか、

 

 

 

 

こういう前髪とかは、ストレート、縮毛矯正をかけたほうが圧倒的に楽です。

 

ちなみに、パーマをかけたかのように自然に流れるようになりますよ。

 

 

 

 

癖を伸ばすのはもちろん、活かすのもおまかせください。

 

お悩み全部ぶつけてください。

 

 

持ってる知識全部と圧倒的な経験で120%解決します。

 

 

 

 

まずは一度ご相談ください。

専用LINEも設けてますので、お気軽に。

→@ejb8557d

 

 

ご予約はこちらから。

お会いできるの楽しみにしています★

 

 

縮毛矯正のスペシャリスト 西口朝都
投稿を作成しました 130

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る