ストレートパーマ、縮毛矯正をかける周期ってどのぐらいがベスト??

Pocket
LINEで送る

東京、吉祥寺のUn ami kichijojiで美容師をしている、西口朝都(アサト)です。

縮毛矯正のスペシャリスト。

自己紹介はこちら

 

 

 

 

ストレートパーマ、縮毛矯正をかけてる方の周期って人それぞれだと思います。

 

 

毎月かけてる方もいればもちろん、年に2,3回って方もいます。

 

 

 

どれぐらいの周期が正解なんでしょう??

 

 

 

 

 

 

 

答えは気になったらです。(笑)

 

 

 

 

 

髪は1ヶ月で約1cm伸びるといわれています。

 

 

1ヶ月で癖のある部分が1cm増えることになります。

2ヶ月で2cm。

 

 

メンズやショートヘアの方は1,2ヶ月すると髪型が崩れ、扱いにくくなってきますよね。

それは全体の長さに対して、1,2cm伸びると髪形が大きく変わるため。

当然10万本あるといわれている髪の量も増えます。

 

ロングヘアの方は半年放置してもそんなに気にならないと思います。

それは全体の長さに対して半年分の6cmがそんなに影響しないからです。

 

 

何が言いたいかというと、髪が短ければ短いほど伸びるのは早く感じます。

そして癖の影響も大きくなります。

特にボリュームの出やすい癖の方は早めの周期がオススメです。

扱いづらいと感じはじめる2ヶ月頃。

 

ちなみに施術するのは基本的に根元の新しく生えてきた部分のみなので、ダメージはそんなに心配しなくても大丈夫です。

 

 

対してロングの方は、毛先の重さで多少癖も落ち着きます。

なので割と気になってきづらい。

比較的長い周期でも大丈夫そうです。半年ごとぐらいですかね。

 

 

 

そんな風に長さが短いほど周期も早く、長いほど周期も遅くって感じです。

 

癖で根元が動く割合が大きくなると、既にストレートをかけてる毛先も動きます。

そうすると癖が戻ったようにも感じます。

 

 

 

そして根元が膨らんでボリュームの出る癖の方は早めの周期がオススメですね。

 

 

縮毛と呼ばれるジリっとした癖の方も早めがオススメです。

何より見た目が先に気になってくると思います。

 

 

 

結局、本人が気になるタイミングでって感じで大丈夫なのですが、自分では中々周期をコントロールしにくいもの。

 

 

僕は自分のお客様には、周期をお伝えしています。

 

人によって癖の種類も髪型も違うのでそれに合わせて。

 

 

 

梅雨時季は一番気になると思うので6月はマストです。

7,8月の汗をかいたり、海や川に行くことも多い夏も乗り越えられます。

 

そして新年はキレイに迎えたいので年末もマストですね。

 

 

一年に二回で大丈夫そうな方はこの6、12月で大丈夫です。

3ヶ月周期ぐらいでかけたほうがいい方は、この間の3、9月もという風にするとわかりやすいです。

 

 

カットで髪型を変えたり、カラーを楽しんだり、パーマをかけてみたりと、間にも色々楽しみたいと思うので、ストレートパーマ、縮毛矯正をかける時期をある程度決めておくのをオススメしています。

 

 

 

 

 

 

もちろん気になったらいつでもきてくださいね★

 

 

縮毛矯正のスペシャリスト 西口朝都
投稿を作成しました 130

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る