前髪につむじがある人にオススメの形4選!縮毛矯正で治す方法も紹介。

Pocket
LINEで送る

東京、吉祥寺のUn ami kichijojiで美容師をしています、西口朝都(アサト)です。
縮毛矯正のスペシャリスト。
自己紹介はこちら。 

 

最近お問い合わせが多い、前髪のつむじについて。

 

「つむじがあるのですが、前髪は作れますか?」
「私って前髪まっすぐ下ろせますか?」

 

同じようなお悩みがある方はぜひ最後まで。
オススメの前髪の形まで解説します!

 

まず結論から。前髪は作れます。

 

ただ、髪質やつむじの生え方、程度にもよるので自分にはどれが向いているのか想像しながら見てみてください。
それぞれ解説していきます。

 

 

かきあげれる長さの前髪。

これは割とどんな生え方でもいけます。
頬にかかるぐらいの長さ〜目の下ぐらいで、かきあげて分ける前髪。
長さや透け感で誰でも似合わせることが可能です。

 

ちなみにこのぐらいの長さだとスタイリングを頑張れば下ろすことも可能なので、
「本当は下ろしてみたいけど、スタイリングに自信がない、、」なんて方は挑戦してみるといいかも!

下ろすとこんな感じ。(同じ長さです。)

 

分かれるのを活かして下ろす前髪。

これも割と誰でもオススメ!

つむじで分かれてしまうのは仕方ないことなので、
分かれてかわいい前髪にしちゃおうということ。

この辺も似合わせは美容師さん次第ですが、誰でもいけます。
割れちゃってokなのは気が楽ですね☆

長めもかわいいですよね。
これも上と同じく、かきあげることもできるので挑戦しやすいと思います。

 

隙間で馴染ませるシースルーバング。

つむじから髪は生えるので、どう頑張っても正直前髪を下ろそうとすると割れます。
一つ上のは分かれるのを活かしてそのまま分けていましたが、
これは前髪を束感ができるように軽めに作り、隙間と分かれ目と馴染ませちゃう作戦。

【隙間、隙間、隙間、割れ目、隙間、隙間、、、、】みたいな。

そうすると不思議なことに気にならないんです。

憧れのシースルーバング、チャレンジできちゃうかもしれませんね。

ちなみにこれ僕の超得意技なので、ぜひご相談ください☆

 

重めのぱつっと前髪。

「前髪につむじがあって下ろせない、、、」って方は一番の憧れじゃないでしょうか。
ただこれは正直難易度が高いんです。

やっぱりつむじはつむじ。
そこから毛が生えてるのでまっすぐ気持ちよくは下りてくれないんですね。

 

「じゃあやっぱり諦めるしかないの??」

ご安心ください。解決策もちゃんと提案します!

 

 

生え癖を治す縮毛矯正。

解決策はこれです。

使う薬や工程自体は、縮毛矯正なのですが、
目的と考え方が全く違います。

 

縮毛矯正は髪の癖を伸ばすことが目的。
ただこの場合は、つむじがあることによって、
左右に生えてしまう髪を前に下りるように矯正するのが目的です。

 

 

こういう左右に分かれてしまう、しかも毛穴が後ろ向き。
これをまっすぐ前に下ろすのはスタイリングだけだとほぼ不可能。

 

でも縮毛矯正でこんな感じにできます。
思ってるよりめちゃくちゃ自然になりますのでご安心ください。

 

上の重めぱつっと前髪にしたいときだけではなく、
軽めで下ろしたい、流して下ろしたいどんなときでも
組み合わせると楽になる方法です。

 

↓この施術について詳しく書いた記事が別であるので、興味がある方はぜひ。

前髪につむじがあって割れる!パックリ生え癖はなおせる!?

 

 

まとめ。

いかがでしたか。
挑戦してみたい前髪は見つかりましたか?

まだ諦めるのは早いです。憧れの前髪手に入れましょう☆

 

 

 

ご相談だけでもお気軽にこちらの専用LINEからどうぞ。

 

ご予約はこちら。

 

縮毛矯正のスペシャリスト 西口朝都
投稿を作成しました 160

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る