くせ毛さんにオススメな髪型がショートな理由。

Pocket
LINEで送る

東京、吉祥寺のUn ami kichijojiで美容師をしている西口朝都(アサト)です。
縮毛矯正のスペシャリスト。
自己紹介はこちら。

 

 

さて、よく勘違いされやすいのでここに書いておこうかなと思います。

 

僕は「縮毛矯正が得意」なのではなく、「縮毛矯正も得意」です。
何が言いたいかと言うと、「縮毛矯正含め、くせ毛の扱いが得意」ということです。
もっと言うと、カットもカラーも全部得意です。
最近カラーに特化したインスタアカウントを始めたので、ぜひチェックしてください。
https://www.instagram.com/asato_haircolor/

 

初めて来店される方は、やっぱり縮毛矯正の施術をされる方が多いです。
ただ、何回か通っているうちに「縮毛矯正をかけない」という選択をすることがあります。
それはみんな思っている、「いつかはやめたい」「癖を活かせるなら活かしたい」
そんなところからですね。

 

そう、そこで今日のテーマです。
「くせ毛さんにオススメな髪型がショートな理由。」

 

 

 

くせ毛さんあるあるなのは、”長め重め”な髪型。

いつも同じ髪型。美容師さんにも大体短くするのを断られる。
それは重さと長さで ”癖を収めるため”

 

 

 

「短くすると癖が出るから切らない方がいいよ。」
「広がるからあんまり軽くしすぎない方がいいよ。」

 

そう言われていつも同じ髪型をしてきたんじゃないでしょうか?

 

でも癖は出るから縮毛矯正で抑える。
よくある感じですね。

 

まあ癖を気にせず、長めの髪型を楽しみたいなら全然ありです。
むしろそれしかないかもしれない。

 

長さを切れないとなると、カットでどうこうするのは正直限界があります。
ボリュームを減らすとなると、量を減らすことしかできません。

 

 

ですが、別に長い髪型が好き、こだわりがある、そういうわけでないのなら、圧倒的にショートがオススメです。

 

 

なぜ、ショートがオススメなのか??

 

短くすると癖が広がりそう、、、大丈夫なの?と思いますよね。

そうなんです、癖は広がります。というか広げます。

 

くせ毛さんのお悩みで
・ボリュームが出る
・広がったり、はねたりでまとまらない

があると思いますが、ショートだと”ボリュームが出る”ことは大きなメリット。
ペタンコになってボリュームが出ない方がやりづらいんです。

 

長め重めな髪型だと、ボリュームを抑えるためには縮毛矯正をかけるか、量を減らすかしかありません。
ですがショートだと、ボリュームを量はもちろん、長さで切ることができます。
ショートと言っても形は様々です。
 

あまり段差の入っていない、いわゆるボブっぽい髪型はくせ毛さんは横にボリュームが出やすいのであまりオススメはしません。(髪によるので全員ではありませんし、それが可愛い場合もあります。)

 

髪質や癖によってベストな長さや形は異なるので、見てから判断という感じにはなるものの、基本的に短ければ短いほど扱いやすくなります。
メンズの髪型なんかがいい例で、短いと上手く癖を活かせるんですね。ですが長いとなかなか難しい。

 

これぐらいとかいいですね。
これはくせ毛さんではないですが、これにパーマがかかっているようなイメージで。
美容師さんならわかると思いますが、ショートのカットって直毛の方より癖がある方が馴染むので簡単です。

 

 

癖って長くて重いと落ち着きそうですよね。
それは半分正解。

逆に短くて軽いと癖が落ち着くというより、”扱いやすくなる” というイメージ。
長め重めの収めるという発想ではなく、動く方向をコントロールするという考え方。

 

短い方がコントロールしやすいんです。
中途半端な長さが一番扱いにくいんですね。

 

 

ぜひ1つの選択肢として参考にしてください。

 

 

 

ご相談だけでも専用LINEからどうぞ。
毎日たくさんの方からお問い合わせがありますので、お気軽に。
LINE@ → @ejb8557d

 

 

 

ご予約はこちら

 

 

 

縮毛矯正のスペシャリスト 西口朝都
投稿を作成しました 130

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る