縮毛矯正をかけた当日のシャンプーは癖が戻るは嘘??

Pocket
LINEで送る

東京、吉祥寺のUn ami kichijojiで美容師をしている西口朝都(アサト)です。

縮毛矯正のスペシャリスト。

自己紹介はこちら。

 

 

 

 

 

きれいになったのに、当日シャンプーすると元に戻ってしまうのか、、、??

 

 

 

このブログを見てる方のほとんどが、今までに縮毛矯正をかけたことがある方だと思います。

 

こんなこと言われた経験ありませんか?

「今日はシャンプーしないでくださいね〜。」

 

「あ、わかりました〜。」ってなんとなく守ってるけど、どういう意味があるの??

 

シャンプーすると縮毛矯正がとれちゃうの??

 

 

結論から言います。

当日シャンプーしても取れることはありません!

 

 

基本的には、縮毛矯正の最後に塗るクリーム状の薬。あれで形を固定しているので、その後シャンプーしたから取れるということはありません。

 

なので安心してください。でも注意することがいくつかあります。この後ご紹介しますね。

 

 

 

そもそもなぜ縮毛矯正当日のシャンプーがダメと言われているのか??

 

 

 

縮毛矯正の流れをおさらいです。

シャンプー→1液→流し→ドライヤー、アイロン→2液→流し→ドライ、お仕上げ

 

過去に何度も触れましたが、仕組みとしては、1液で髪の結合を切り、髪をやわらかくします。そしてブローやアイロンで形を整え、2液で形を固定します。

 

そう固定するので、その後シャンプーしたからと言って取れるものではありません。

 

よく言われるのは、
・まだ髪の形が完全には固定されていないから。
・髪が痛むから。
・髪が不安定だから。

 

解説していきますね。

 

 

まだ髪の形が完全に固定されていないから。

 

 

パーマやストレート、縮毛矯正は1液と2液の酸化還元反応というものを利用しています(覚えなくていいですw)。

1液で還元 (結合を切ること)し、2液で酸化(再結合)する仕組みです。

 

2液には2種類しかないのですが、5~15分が放置時間です。

こんな短時間で固定されるほど、急激な反応です。

 

なのでほぼこれで固定されたと思って構わないです。

時間を置けば置くほどしっかり固定されるかというとむしろ逆効果で、この時間を守らないと髪の中に変な結合が生まれ、二度とパーマもストレートもかけれない髪になってしまいます。(一部の結合ですが)

 

昔はこれで完全には固定されておらず、あとは空気中の酸素とくっついて固定(空気酸化)されるので、しばらくシャンプーしないでくださいと言われていました。

 

結論から言うと、空気酸化なんかしません。

 

美容室の施術で終了してると思ってもらって大丈夫です。

髪を傷めるようなことはもちろん避けた方が良いですが、特に気を張って過ごすことはありません。

 

 

髪が傷むから。

 

これも同じですね。

縮毛矯正をかけたからシャンプーで痛むかというと、そういうわけでもありません。

 

基本的に髪は水に弱いです。濡れているとキューティクルという髪のバリアのようなものが開いている状態。(乾いてると閉じて守ってくれているようなイメージ)

なので、縮毛矯正どうこうでなく、シャンプーはデリケートに行うことが大事です。

濡れたまま寝ると髪が傷みますよってのもこれと同じ。

キューティクルが開いたまま寝ると、摩擦で枝毛の原因にもなります。

 

なので普段から気をつけることで、特に気をつけることではありません。

 

 

と、いうことは?結論。

 

縮毛矯正した当日にシャンプーしても全然問題ありません。空気酸化とかは1ミリも関係ありません。

もし取れた経験がある方は、それはそもそもかかっていなかったのでしょう。

綺麗なブローで誤魔化されていただけ、、、って感じですね。

 

 

ただ、稀に

 

今日はできればシャンプーしないでください。とお伝えするお客様もいます。

 

絶対ではありません「できれば」ぐらいです。

 

それは元々癖が強くて髪が硬い人

シャンプーすること自体に問題があるわけではありません。もう一度濡らしたら、美容師と同じクオリティにブローできないからです。

 

髪は濡れていると、水分を含んで膨潤します。

水を吸うと少なからず形が変わります。

 

特にくせ毛さんはわかると思います。

濡れた方が癖が出る人、そうでない人。

 

縮毛矯正をかけたからといって、髪の中の全ての結合(癖の原因)にアプローチできているわけではありません(何割からしいです)。

すなわち、その残りの何割かはそのまま残っている。(縮毛矯正でまっすぐになった部分が勝ってるのでまっすぐになってるのをイメージしてください(実際はちょっと違います))

なので美容室帰りの綺麗にブローした状態はそこもまっすぐになっているのですが、濡らすとその部分は元に戻る(見た目にはわかりません)。

水分を含んで髪全体が膨潤するので、まっすぐの部分も多少ゆがみます。特に元々の癖が強い人や髪が硬い人はその割合が大きい。

 

それで癖が戻るってことは無いのですが、あくまで保険ですね。水があると形が変わりやすいのと、直後は残留アルカリなども関係してくるので。

 

「できれば」そのまま安定させててください。ってお話。

でも何度も言いますがしても全然大丈夫です。

 

特にこういうお伝えをする方は稀です。

なので、縮毛矯正当日のシャンプーは全然問題ない。と思ってもらって大丈夫です。

 

 

 

合わせてこちらもお読みください。

縮毛矯正をかけたかけてないに関わらず、自宅でのケア方法。

参考記事:自宅でのヘアケア方法。

 

 

 

 

くせ毛、髪質にお悩みの方からのご相談を毎日多数頂いています。

ご相談だけでも大丈夫です。何か力になれれば。

美容師さんからの質問もお気軽に。

LINE@→@ejb8557d

 

 

 

ご予約はこちらから。

必ずお悩み解決します!

 

縮毛矯正のスペシャリスト 西口朝都
投稿を作成しました 129

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る