施術写真。半分ビビリ毛。

Pocket
LINEで送る

東京、吉祥寺のUn ami kichijojiで美容師をしている西口朝都(アサト)です。

縮毛矯正のスペシャリスト。

自己紹介はこちら

 

 

 

 

最近ブログを見てのご来店が多いので、初めましてでも僕のことをある程度知っているのはありがたいです。

安心感にも繋がりますしね。

でもタイ行ったんですねとかも言われます(笑)

 

すみません、プライベート投稿。

ちなみに趣味は、旅行と服と食です。

 

 

 

さて、今回もブログを見てのお客様。

ありがとうございます。

 

 

 

 

before

 

 

毛先がビビりですね。

 

 

髪質は細く、硬い。(一番難しい)

毎月白髪染めをされているそうで、かなりのダメージ。

 

 

正直ビビりは切ることをオススメします。

傷んだ髪は元には戻らない。(これだけは変わりません)

 

過去記事も参考に。

縮毛矯正の色々実験。ビビりなおしetc…

 

 

 

今回は、長さは欲しいとのことでしたので伸ばしつつ切っていく方向に。

なので全体は応急処置。

 

 

 

乾かしただけです。

見た目や手触りもだいぶよくなったのではないでしょうか。

 

でも誤魔化しているだけなので、毛先はいずれ切りましょう!

 

 

 

ビビリなおしは、やっていることや仕組みは縮毛矯正と似ているのですが、特殊な技術と理論が必要になります。

なので、普通に美容室に行ってもまず断られます。

単純にできる人がいないから。

 

 

僕はできるのですごいって言いたいわけでなく、ちょっと間違えたら髪がなくなります。

溶けてちぎれて終わります。。。

ビビりは髪の形状を保ってないけど、かろうじて繋がってる、、、そんな状態です。

 

 

なのでそういう施術をされたい方は、ちゃんと信頼できる美容師にお願いするようにしましょう。

 

 

 

僕にお任せいただける方は、こういう特殊な施術の場合しっかり時間を確保したいので、事前にご連絡、もしくは予約の際にメモなどに残していただけると、スムーズにご案内できるのでありがたいです。

 

事前連絡、ご相談などは専用LINEで。

不安な方は、写真も遅れるので便利です。

→@ejb8557d

 

 

ご予約はこちらから。

「ブログを見た」と言っていただけるとスムーズです。

 

 

 

 

お待ちしてます★

 

 

 

 

 

縮毛矯正のスペシャリスト 西口朝都
投稿を作成しました 130

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る