施術写真。一年間ビビリ毛のまま過ごしたお客様。

Pocket
LINEで送る

東京、吉祥寺のUn ami kichijojiで美容師をしている西口朝都(アサト)です。

縮毛矯正のスペシャリスト。

自己紹介はこちら。

 

 

 

久しぶりの更新となってしまいました。。。

一週間以上空きましたが、こんなの初めてです(笑)

 

怒涛の12月すぎて死んでました、、(笑)

大変ありがたいことにたくさんのお客様にご来店いただいています。

県外からも。

 

 

 

今日からまた頑張って更新していきます。

 

 

最近のお客様写真です。

ご紹介でご来店してくれました。

周りにお困りの方いましたらぜひご紹介ください。

 

before

 

 

一年前の縮毛矯正の失敗で中間から全部毛がビビり毛(ダメージしすぎて髪が原型を留めていない状態)です。

根元はジリジリする毛。

白髪染めもしています。

 

なおせるとは思っていなかったらしく、諦めて一年過ごしていたそうです。

その間はずっと結んでいたとか。

髪ってほんとに大事ですよね。 気分も上がりません。

 

 

今回は根元の縮毛矯正リタッチ+毛先のビビりなおしをします。

少しずつ切っていく方向です。

 

 

after

 

きれいになったのではないでしょうか。

昔から縮毛矯正をしていた方なので、ビビりなおしの工程にびっくりしていました。

特殊な技術なので誰でもできるわけではありません。

 

 

 

今回は失敗を修正しましたが、ダメージがなおったわけではありません。

傷んだ髪は元に戻らない。これは変わりません。

 

だからそもそも失敗しないこと一番大事。

ちゃんと信頼できる美容師さんに施術してもらいましょう。

 

 

 

最近ご相談だけの連絡も増えてきています。

予約しなくても全然大歓迎なのでお気軽にどうぞ。

LINE→@ejb8557d

 

 

 

ご予約はこちらから。

縮毛矯正のスペシャリスト 西口朝都
投稿を作成しました 151

施術写真。一年間ビビリ毛のまま過ごしたお客様。” に 2 件のコメント

  1. もうどうしたら良いのか分からなくてご連絡致しました クセストパーと言うパーマを掛けてから白髪染めも欠かせないのですが毎日シャンプーとスタイリングの時にカットした程抜けて今ではトップの髪も5センチなく片側半面はトップもサイドも裾も殆ど切れています何か治す方法、アドバイスを頂けたらとおもいます

    1. コメントありがとうございます。
      それは辛いですね、、

      ダメージしすぎたのが原因ということでしょうか?
      もしそうであれば、治すというのは正直難しいです。
      ダメージは回復するものではありません。

      ただ、ビビり毛になっているのをそのまま放置すると、ダメージもしやすい状態なので更に悪くなることが考えられます。
      ビビりなおしという施術でマシに見せることができ、ダメージも受けにくい状態にできるので更に髪が切れるのは防げるかもしれません。
      LINEからでしたら詳しい相談に乗れるのでよかったらご検討ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る