施術写真。他店で失敗されたパーマをお直し。

Pocket
LINEで送る

東京、吉祥寺のUn ami kichijojiで美容師をしている西口朝都(アサト)です。

縮毛矯正のスペシャリスト。

自己紹介はこちら

 

 

 

最近一日で美容室に2件行ったんですが、やっぱり美容室っていいですね。

気分が上がります。

 

 

さて今回は、お客様の施術写真なのですが、

他店でばっさりカット&パーマしたけどイメージと全然違っておばさんぽくなってしまった、、、とのこと。

それじゃせっかくの美容室なのに気分が下がりますね。

 

当日に駆け込みで、どうにかしてほしいと。

どうにかしましょう。おまかせください。

 

 

 

before

 

 

イメージ写真を見せてもらったのですが、ワンレンボブ(段が入っていないボブ)に毛先に少し動きがつく程度のゆるめのパーマでした。

もうグリングリンにかかってますね。しかもだいぶ上のほうから。

そして段も入ってるのでカットも全然違うのですが、、、

 

これ以上はすごい短くなってしまうので、今回はカットはせず。

伸ばして整えていく方向に。

 

今回はとりあえずこの扱いづらそうなパーマを落とします。

パーマ落としはストレートパーマ、縮毛矯正と仕組みが似ています。

そう、もちろん得意分野です。

 

薬をつけて放置。この薬をどうするかがパーマ落としはほんとに大事。

アイロンはしません。だいたい一時間ちょっとで終わります。

 

 

after

 

見違えるほどきれいになりました。

パーマで傷んだ感じがしていましたが、かける前より手触りがよくなりました。

これが僕がずっと言ってる髪質を変えるです。

トリートメントで擬似的に栄養を入れるのとはわけが違います。根本的に髪を変えるので、ずっと続きます。

 

カットが変ですが、パーマがあるよりはマシですね。

今回はこのまま。(後日修正しました)

 

 

喜んでいただけました。

 

 

もし他店で失敗されたって方いましたら、ご相談ください。

 

 

LINEでもお受けしています。

→@ejb8557d

 

 

 

 

ご予約はこちら

 

縮毛矯正のスペシャリスト 西口朝都
投稿を作成しました 130

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る