施術写真。縮毛矯正なんでやめたいの??

Pocket
LINEで送る

東京、吉祥寺のUn ami kichijojiで美容師をしている西口朝都(アサト)です。

縮毛矯正のスペシャリスト。

自己紹介はこちら

 

 

 

 

さて今回もブログを見てきてくれたお客様。

ありがとうございます。

 

 

before

 

濡らすと結構癖がありました。(写真撮り忘れ)

硬くごわっとした髪質で広がってまとまらない。

 

昔ずっと縮毛矯正をしていたけどやめて5年くらいしていないそう。

毎日アイロンで伸ばしているけど面倒だし傷んでる気がするとのことで、今回かけることに。

それで調べてきてくれました。

 

 

縮毛矯正ってやめれるならやめたいって思ってる人多いんじゃないでしょうか??

 

・髪がペタンとする
・癖は伸びるけど硬くシャキンとしすぎて髪型が決まらない
・時間が長くて疲れる
・メンテナンスが大変
・ダメージが心配

 

 

そんなところじゃないでしょうか?

 

 

僕のいう縮毛矯正はこれら全部のデメリットと思われる部分をなくしています。

 

・ペタンとしない
・癖はもちろん伸びるけどやわらかく内に入る
・特殊な施術でなければ一時間半ほどで終わります
・メンテナンス(根元の伸びた部分だけの施術)ならもっと早く終わります(伸びても自然になるように施術するのですぐには気になりません)
・ダメージレスに関しては究極です。嘘は言いたくないので、傷まないとは言いませんが明るめのカラー1回するより全然マシです。

 

「癖がしっかり伸びてそれがずっと持続するトリートメント。」

そう言われたらやってみたくなりませんか?そんな感覚。

 

 

「縮毛矯正かけてみません?」って言われたらちょっと抵抗あるって方は多いと思いますが、そんないいトリートメントあるならやってみようかな、、ってなると思います。

ダメージは明るめカラー1回よりマシと言いましたが、実際見た目や手触りはよくなるので、傷むどころか、めちゃくちゃきれいになります。

毎日アイロンもブローもしなくていいならダメージ原因もなくせますよね。

 

 

 

 

過去記事もぜひ。

実はストレートパーマって気軽にできるもの??

 

 

 

話が逸れましたが、言いたいのは「ほんとに気軽にできるんですよ」ってことです。

迷ってる方いたら、迷う前に来てください(笑)

 

全然相談で大丈夫です。

縮毛矯正かけようかと思ってきたけど要らないと判断して違う施術を提案することもあります。

髪質に合わせてしっかりベストな提案をさせていただきます。

 

 

after

 

ボブにしたかったらしいのですが、「せっかくなので髪がサラサラに見えるボブで」と言ってくださいました。

 

明日からの毎日が楽しくなるといいですね。

 

 

 

今回は同時にカラーも。アッシュ系ブラウン。秋色です。

希望を取り入れつつ、トレンド、似合わせ、髪質に対してのベストな色味etc….

カットもカラーもバッチリ似合わせます。

 

縮毛矯正はヘアスタイルの邪魔はしません。

やりたい髪型諦めていませんか??

 

「癖があるから縮毛矯正は必須だし、、、、ずっと長めで重めです。」

 

そんな方ほどオススメ。

全然ショートにだってできます。

ゆるふわなボブでもトレンドのウルフヘアでも。

 

 

何度も言ってますが、縮毛矯正は髪型をデザインする上でのサブ。補助です。

デザインは、カット、カラー、パーマ。

それらを扱いやすくするための縮毛矯正、ストレートパーマ、トリートメント。

 

トリートメントがデザインの邪魔しないでしょ??

 

同じなんです僕にとっては。

 

 

 

それぐらい気軽にいらしてください。

必ず喜んでいただけます。

 

 

 

 

まずはご相談だけでもどうぞ。

LINE→@eb8557d

 

 

 

ご予約はこちらから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縮毛矯正のスペシャリスト 西口朝都
投稿を作成しました 130

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る